ちいさなぺや

幸せを感じるときはベッドに潜り込む瞬間です

スピッツの歌詞に「扉」「奇跡」「桜」「翼」がどれくらい出てくるのか数えてみた

まずはこの記事を読んでください。


ポエムなJ-POPが押す「日本人の心のツボ」 | 日本「ポエム化」現象のナゾ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

マキタスポーツが語る、J-pop楽曲が似た歌詞ばかりになるワケ「コンペ制度の存在」 | 世界は数字で出来ている


で、マサムネさんがちいものツアーのMCや2016年9月号のMUSICAでこの問題(?)について触れたんですね。


ちいもののときはスピッツもこういうワード使ってるな〜まあ長くやってるしな〜→次は使っていない曲をやります→恋は夕暮れ(!)という流れだったそうです。


MUSICAはスピッツが「昨今のJ-POP出会った奇跡起きすぎ問題」の先駆者という設定(?)になっていることがショックみたいなニュアンスでした。


すんごいざっくりなんで、詳しくはぐぐるなり買うなりして自分の目で確かめてください。


それで、じゃあ上の記事に上がっている4つのワードを数えてみようじゃないかと思い至ったわけです。



◇数える前の予想◇

これそんなに出てくる印象ない。

パッと思いついたのは運命の人と砂漠の花ぐらい。

でもたぶんまだ何曲かはある。

予想:7曲


奇跡

はい。

数で言えばこれもそんなに思いつかないんですけど、空も飛べるはずのイメージが強すぎるね。

なんせ出会った奇跡起きすぎ問題の先駆者的存在らしいから。

最新アルバムのブチでも使われてた言葉。

予想:3曲


マサムネさんが書く詞には生き物がいっぱい出てくるけど、桜って意外とあんまり思いつかない。

あんまりっていうか恋は夕暮れと三日月ロック その3しか思いつかない。

チェリーにも桜を思わせる描写は出てくるけど桜って単語は出てこないもんなあ。

予想:4曲


翼。

4つのワードの中だったらダントツでこれが一番出てくるはず。

思いついたのだけでもババロア、漣、遥か、インディゴ地平線、ホタルがあるから。

インディーズの曲だけど晴れの日はプカプカプーにも出てくるよね。

20曲はありそう。

さすがにそこまではないかな?

というのも、ハチミツまでのスピッツってとにかく飛ぶこと至上主義な感じがするんですよ。


中でも空の飛び方、ハチミツに色濃く表れてると思うのでその2枚だけでも何曲かあるんじゃないかなあ。

予想:17曲



◇数えた結果◇

※おるたなに収録されているカバー曲は数に含んでいません。  

※ちゃんと数えたつもりですが間違えがあったらごめんなさい!コメント欄でここ間違ってるよ〜と教えてくれると嬉しいです🙏



 10曲 10回

 ◦胸に咲いた黄色い花(1回)
  『鉄の扉こじ開けたら』

 ◦タイムトラベラー(1回)
  『薄暗い屋根裏で見つけたその扉』

 ◦トンガリ'95(1回)
  『死ぬほど寂しくて扉を叩いても』

 ◦あじさい通り(1回)
  『ただ重い扉押し続けてた』

 ◦ほうき星(1回)
  『錆びついた扉がはじめて開くよ』

 ◦運命の人(1回)
  『扉開けたら』

 ◦Holyday(1回)
  『心の扉を痛みこらえ開けたよ』

 ◦ガーベラ(1回)
  『扉ふたつ開いて』

 ◦砂漠の花(1回) ◦
  『終わりと思ってた壁も新しい扉だった』

 ◦若葉(1回)
  『扉の向こう目を凝らしても深い霧で何も見えなかった』


奇跡
3曲(+1曲) 7回(+2回)

 ◦心の底から(2回)
  『今でも奇跡を信じてる』

 ◦空も飛べるはず(3回)
  『君と出会った奇跡が この胸に溢れてる』

 ◦群青(2回)
  『すでにもう奇跡』
  『それだけで奇跡』

 番外編
 ◦ ブチ(2回)
  『キセキは起こらないそれでもいい』
  『キセキが起こるかもならなおいい』

 ブチは「きせき」という単語が入ってはいるんですが片仮名だったので番外編にしておきました。



2曲 2回

 ◦恋は夕暮れ
  『恋は待ちきれず咲き急ぐ桜』

 ◦三日月ロック その3
  『抜け出したい気持ちなら桜が咲くたび現れる』

 
11曲 19回

 ◦ローランダー、空へ(1回)
  『「白い翼と白いパナマ帽渚の風を身にまとう夢を見たのさ」』

 ◦黒い翼(4回)
  『黒い翼でもっと気高く』

 ◦インディゴ地平線(1回)
  『骨だけの翼眠らせて』

 ◦ホタル(1回)
  『紙のような翼で羽ばたき』

 ◦ババロア(2回)
  『柔らかな毛布を翼に変える』

 ◦海を見に行こう(1回)
  『僕らは行く翼も無いのに』 
 
 ◦遥か(4回)
  『夢から醒めない翼』

 ◦スターゲイザー(1回)
  『ありふれた言葉がからだ中を名曲翼になる』

 ◦僕はきっと旅に出る(1回)
  『青い翼広げながら』

 ◦ナサケモノ(1回)
  『思い出した翼ひろげなぜか巡り合う』


《アルバム別使用曲数》
0曲:スピッツ、オーロラになれなかった人のために、スーベニア、とげまる
1曲:名前をつけてやる、惑星のかけら、フェイクファー、花鳥風月、色色衣、おるたな、小さな生き物、醒めない
2曲:Crispy!、空の飛び方、ハチミツ、インディゴ地平線ハヤブサ、(醒めない)
3曲:さざなみCD
4曲:三日月ロック

《アルバム別使用回数》
0回:スピッツ、オーロラになれなかった人のために、スーベニア
1回:名前をつけてやる、惑星のかけら、フェイクファー、色色衣、とげまる、おるたな、小さな生き物、醒めない
2回:ハチミツ、インディゴ地平線、花鳥風月、ハヤブサ
3回:(醒めない)
4回:空の飛び方
5回:Crispy!、さざなみCD
8回:三日月ロック


全部で26曲(+1)、38回(+2)でした。

スピッツオリジナルの楽曲が全部で219曲なので8.4曲に1曲使われている計算になります。

オリジナルアルバムは平均12.3曲収録なので1枚あたり1.4曲入っているということになります。



◇数え終わっての感想◇

 とりあえず自分にお疲れさまでしたと言いたいです。

 さっきこの記事書き終えたのにアップしようとしたら半分ぐらい消えたの。

 それで余計に疲れた。

 で、肝心の中身のほうはと言いますと、空の飛び方、ハチミツに「翼」が使われてる曲一つもなかった……!!!

 なんという。

 絶対入ってると思ってた。

 ドヤ顔で予想してたから恥ずかしい😩

 翼以外の言葉で飛ぶことを表してるんでしょうか。

 次聴くときはそこらへんに注目しながら歌詞カードを読みたいと思います😌


 数えながらこの4つより「幻」とか「掟」のほうが使われてそうだと何回も思いました。 

 誰か数えた、もしくは数えてくれる人いないかなあ!!!

 ここまで読んでくれてありがとう。


2016.09.16 修正しました